Draw & drag future instruments

Draw & drag future instruments

Experience in VR
Experience in AR
Like
1
Add to Mylist
Share
14
PUBLIC
Published on2022/10/28
gakkigakki
Follow

This AR music application can recognize symbols drawn in space and summon the corresponding "Kinmiraigakki" (fancy future sound instruments). ——————————————————— 【How to Play】 teaser: https://www.youtube.com/watch?v=QAE7jerbG_8 空間に描いたシンボルを認識して対応した「キンミライガッキ」を召還できるAR音楽アプリです。 画面中央のアイコンを押している間、スマホを動かすと軌跡を描くことが出来ます。 軌跡の角度や長さからシンボルを認識、対応するガッキを生成します。 現在認識できるシンボルは以下の3種類です。  〇 「円」= Observer (ドラム)   / 「直線」 =HUSHI (弦楽器)  ⚡ 「ジグザグ(雷型)」 =Blitz Valve(スパーク音) 召喚されたガッキはタッチや、スマホを直接当てることで鳴らすことが出来ます。 描くシンボルの大きさで、召喚されるガッキの大きさと音の高さが変わります。 生成したガッキは画面上でタッチして動かすこともできます。 ——————————————————— 【concept】 ARという、個人個人それぞれの端末から覗ける世界は、各々の環世界であり、物質化以前のイデア空間に近いと考えています。 本アプリで召喚できるガッキは、実際に我々が開発・運用している自動演奏楽器のモデルを使用しています。 我々は日頃、まず3DCADによるモデリング・設計(=非物質的な創造)行った後、それを現実世界で再構築する手法で様々な楽器・装置を製作しています。現実世界に完成する以前に既にイデアが存在しているかのような感覚を覚えています。 その根幹に触れるため、オリジナルのCGモデルを直接演奏したいと考えました。 そしてXR表現であっても、体験者の能動的な身体の動きやパフォーマンスを創出したいという想いから製作しました。 ----------------------------------------------------------------------- 【notice】 体験時の諸注意: ・スマートフォン専用AR作品です。 ・ブラウザやVRヘッドセット等では体験できません。 ・Bluetoothを使用した際や、お使いの機種環境によっては、音の遅延等が起きる場合があります。 ・スマートフォンを大きく振るアクションがあります。体験時は周囲にご注意ください。 ・振動・音の有無も機種に依存します。

0  Comments

Related scenes