WORK TO EAT [DIORAMA] #2

WORK TO EAT [DIORAMA] #2

Experience in VR
Experience in AR
Like
0
Add to Mylist
Share
1
PUBLIC
Published on2022/10/14
METADIMENSIONS
Follow
Show translation

Edition 2 / 5 “He who does not work, neither shall he eat.” It’s an old saying in Japan as well. Since the Internet began, we have had almost unlimited freedom of working if you can work online. However, it means we have a situation to work anywhere, 24/7, unless we are disconnected from Wi-Fi or reception... We had been working to eat; however, I could say we set the state we are preyed upon by working because of an unlimited working environment. I want to ask all celebrities who entertain us with virtual reality on the internet, such as YouTubers, Instagrammers, and NFT artists. Who will be the first human being to escape this paradoxical game to regain true freedom? 古くから「働かざる者食うべからず」という言葉がある。 今やインターネットを通した仕事であれば、いつでも好きなところで働くことができる。しかしそれはインターネットに繋がっている限り、「いつ何時も働かざるを得ない状況が常態化している」とも言える。と同時に、これまで私たちは食べていくために働いていたはずだが、「働くという行為によって私たち自身が食い物にされている状態」を生み出してはいないだろうか。 YouTuber、インスタグラマー、NFTアーティスト、実像が見えぬインターネット上の全てのスターたちに問いたい。このパラドックスから抜け出し、真の自由を取り戻す最初の人類は誰か、と。 METADIMENSIONS is the world’s first project making XR space tradable as NFTs.This NFT is an artwork by the artist who collaborates with METADIMENSIONS. Furthermore, this artwork is an AR art with using STYLY app. 都市空間をNFTで売買可能にする世界初のプロジェクト「METADIMENSIONS」。このNFTはMETADIMENSIONSとアーティストがコラボレーションして生み出されたアートで、STYLYアプリでARアートとして鑑賞可能な作品です。 Copyright belongs to the artist. The right to display this work is shared with the artist and the owner. Commercial use is strictly prohibited. Modification is prohibited. Only the artist can use this image to sell other products. It is forbidden to produce other NFTs or commercial products by using this work, the attached material or character ideas. The purchaser is deemed to have agreed to this. 著作権は作者に帰属し、作品の展示権は作者と所有者が共有します。作品の商用利用、作品の変更は固く禁じます。作者のみがこの画像を使用して別の商品を販売できます。作品やそれに付随する素材、キャラクターのアイデアを使用して別のNFTや商品を制作することを禁止します。購入者はこれに合意したと見なします。 ©️ Minori Murata

0  Comments

Related scenes